There is always light behind the clouds.

人気のエリア 軽井沢とは

軽井沢は長野県佐久地方にある地名で、避暑地として知られる非常に有名な観光地です 。周辺の標高は1000メートル前後で、年平均気温は札幌の平均気温よりも低いといわれ ています。真夏でも涼しい軽井沢高原やシンボルである浅間山があり、自然豊かな所です 。JR東日本としなの鉄道が通る軽井沢駅があり、多くの観光客が訪れます。とても環境が良いので、ホテルや旅館だけでなくたくさんの別荘があり、保養や休息などで長期滞在する人も多く、自然を満喫する他、スポーツや芸術など様々な分野で楽しめる施設があります。

軽井沢が避暑地としてスタートしたのは1886年にカナダのアレキサンダー・クロフト・ショー氏が訪れ、美しい自然と気候が気に入り、家族や友人たちに推奨したことにより、その人たちが避暑に訪れたのが最初であるといわれています。大正の初期には各種お店が建ち並ぶようになり、更にゴルフ場、テニスコート、乗馬などのスポーツ施設も新設され、ほぼ現在の原型が出来上がりました。地名の由来は「凍り冷わ(こおりさわ)から転じたというもの、「軽石沢」から来たというものなど諸説あるが、どれが本当なのかは今でもはっきりしていません。