ヤマハ発動機ジュビロについて

ヤマハ発動機ジュビロ(ヤマハはつどうきジュビロ、英語: The YAMAHA JUBILO RUGBY FOOTBALL CLUB)、ジャパンラグビートップリーグに参加する日本の社会人ラグビークラブ。日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するジュビロ磐田とチーム愛称を共有している。またホームスタジアムもヤマハスタジアムが使用されている。獲得タイトルは、計2回である。

 

沿革

1984年 ヤマハ発動機のラグビー部として創設(同好会としての創設は1982年)。
1989-90年シーズン、東海社会人Bリーグ(2部)の入れ替え戦に出場するも敗退。その後開かれた関西社会人Cリーグ(3部)に勝ち上がり関西リーグ入り。
1994-95年シーズン 全国社会人大会初出場。
1998-99年シーズン 関西Aリーグ(1部)昇格を果たす。
2002-03年シーズン 関西Aリーグ初優勝を果たす。
2003-04年シーズン トップリーグ参入。チーム名を「ヤマハ発動機(愛称:ジュビロ)」として参戦。国体で初優勝。
2005年4月1日 Jリーグからの許諾を得て、それまでの(愛称:ジュビロ)の括弧くくりを外すことが認められ「ヤマハ発動機ジュビロ」とチーム名を変更。
2010年度よりチーム編成を見直し、ヤマハ発動機正社員の選手のみで活動する方針を固めた。[1]
2014-15年シーズン トップリーグ4位に入り、8年ぶりにトップリーグプレーオフに出場し、決勝でパナソニックに敗れた。
2015年2月28日 第52回日本ラグビーフットボール選手権大会において初優勝。

タイトル

日本ラグビーフットボール選手権大会
優勝(1回):2014年度
国民体育大会ラグビーフットボール競技[2]
優勝(1回):2003年度

トップリーグレギュラーシーズン戦績

2003-2004シーズン 8勝1敗2分 3位
2004-2005シーズン 9勝2敗 2位
2005-2006シーズン 5勝6敗 7位
2006-2007シーズン 10勝2敗1分 3位
2007-2008シーズン 7勝6敗 7位
2008-2009シーズン 7勝6敗 7位
2009-2010シーズン 5勝6敗2分 9位
2010-2011シーズン 5勝8敗 11位
2011-2012シーズン 6勝6敗1分 8位
2012-2013シーズン 8勝5敗 6位
2013-2014シーズン 総合順位5位(1stステージ・プールB 5勝1敗1分・2位、2ndステージ・プールA 3勝4敗・5位)
2014-2015シーズン 総合順位4位(1stステージ・プールA 4勝2敗1分・3位、2ndステージ・プールA 5勝2敗・4位)