「結婚しよう」の一言に待ち焦がれ。プロポーズのきっかけを作る彼女になるHow to

ずっと憧れている彼からのプロポーズの言葉。もう待ちきれないあなたは、彼からのプロポーズを誘う自分磨きをしてみては?それは今までの「いい彼女」とは異なることばかり。これからずっと一緒に生きて行くための準備をして、彼からのプロポーズの言葉を誘いましょう♡

 

彼からのプロポースに待ち焦がれ

大好きで、少しだけ運命も感じている彼。そんな彼にプロポーズされるのが私の夢。でもそんな気配は全くなくて、ただ憧れのプロポーズを待ち望んでいるの。

そんなことを考えているあなた。プロポーズという人生において大切な決断は、あなたはもちろん、彼の人生も大きく左右する大事なこと。そんな大切なことを勢いで決めるのは、なかなか出来ないですよね。物事を決めるには、何事も段階があります。そんな段階をつくる、きっかけをあなたが彼に与えてください。妻にしたくなる存在になって、彼のプロポーズを待ちましょう♡

 

どんな時も気が利く、モテ彼女

プロポーズに待ち焦がれるあなたは、まず気が利く彼女になることを心がけましょう。気が利くとお互いに信頼関係を築くことが出来、これからもずっと傍にいて支えて欲しいという感情が生まれます。普段の何気ない、生活やデートなどで気が利く女性をとことんアピールしていきましょう。

そのためにはさりげない気遣いを心がけましょう。ここでは相手に気づかれず「さりげなく」することがポイント。例えば食事中、コップが空になっている彼を気遣ったり、お皿にさりげなく取り分けたり、箸やフォーク、スプーンを渡したりなど。これは外出先でも、お家でも同じこと。彼が居心地のよい、空間をさりげなく作ってあげましょう。

気遣いができる人は素敵だ。でも、気遣いって難しい。ある男性が、こんなことを言っていた。気遣いとは、相手に気づかれないことをやること。確かに、心持ちはこのくらいがいいかもしれない。気づかれないかもしれない、小さなこと…それをさりげなくたくさんできる人が、本当の気遣い上手なのかも。

 

居心地のよい、特別な人

結婚するということは、これからの人生を一緒に過ごすということ。一緒に過ごすなら、居心地のよい人がいいなんて誰もが思うことですよね◎おじいちゃん、おばあちゃんになってもずっと一緒にいたいと思わせる「安心感」を彼に与えて。男性が結婚相手に求めるモノ…居心地が良くて♡心から安心出来る人♡家族を任せられる人♡♡♡肩書きではなく、人間性を重視してる♡見た目だけでは、ない!!!内面も大事♡毎日、一緒に生活するなかで、大事なコトかなぁ〜って思います。

結婚をしたいと思ったとき、その時点で付き合いが長いとお互いに結婚しても接しやすかったり、相手を認知しやすかったりします。ずっと一緒にいることで安心感も生まれ、より相手を信頼できます。そのため今の彼との付き合いを、1日でも充実したものにするように心がけましょう。最近出会ったばかりのカップルは、長く見据えた恋愛を意識してみたり、熟年カップルは結婚までの大切な日数を、これまで通り維持するように心がけたりしましょう。1日でも多い信頼関係が、プロポーズを導きます。