都立高等学校、中等教育学校(後期課程)の授業料・入学料及び特別支援学校高等部の授業料について

授業料について

(1) 平成26年4月以降の入学者

平成25年11月27日国会において「公立高等学校に係る授業料の不徴収及び高等学校等就学支援金の支給に関する法律の一部を改正する法律」が成立したことにより、全国一律の制度として、平成26年度入学者から公立高等学校の授業料無償制度が廃止され、授業料を原則徴収していただくとともに、私立高等学校等と同様の就学支援金制度を実施することとなりました。

(2) 平成26年3月以前から引き続き高等学校等に在学されている方

平成26年3月以前の入学者については、原則不徴収となります。

なお、次のア又はイに該当する方は、授業料の徴収対象となります。

【徴収対象となる方】
  • ア 既に高等学校を卒業したことがある方
  • イ 在学期間が全日制課程、中等教育学校の後期課程及び特別支援学校の高等部で36か月、定時制課程及び通信制課程で48か月を超える方(休学、留学、傷病の療養による場合を除く。)

※ 専攻科については、従来どおり授業料を徴収します。

(3) 授業料額等について

(平成28年4月1日現在)
学校別・課程別 年額
高等学校の全日制課程及び中等教育学校の後期課程 118,800円
高等学校の定時制課程 32,400円
高等学校の定時制単位制課程 1単位につき1,740円×履修単位数
高等学校の通信制課程(通信教育受講料) 1単位につき336円×履修単位数
(平成26年度に入学する生徒から適用)
1科目につき870円×履修科目数
(平成25年度以前から在籍する生徒に適用)
特別支援学校高等部 1,200円